2016年12月23日

Kチェアで2人並んで食事をするなら。

こんにちは。
バニラ郡山のニイツマです。

いよいよ今日から三連休ですね!この週末はお出かけされる方も多いのではないでしょうか。駆け込みでクリスマスギフトお探しの方もかわいい雑貨が揃ってますので、ぜひご相談下さいね◎ラッピングも無料でできますのでお気軽にお申し付け下さい!

さて今日はようやく、カリモク60の新作カフェテーブル1200が入荷してきましたのでご紹介します!
先日ご紹介した時は、画像のみでしたが今回は入荷してきましたのでちゃんと実物でご紹介しますね。もちろんお店でも展示中ですので、今週末の三連休にでもチェックしてみて下さい◎
その時の記事はこちら。「【カリモク60】カフェテーブル1200登場!」

カリモク60+ カフェテーブル1200:59,940円(税込)

寸法はわかってはいましたが実際に合わせてみると小ぶりな印象です。おそらく奥行きがコンパクトなのでそう感じるのかもしれないです。天板は木目などはないオールホワイトカラー、お手入れのしやすいメラミン化粧板です。


天板の側面はやわらかい曲線を描いています。高さは60cmでお子様目線ですが、角丸デザインはカリモクのやさしさが感じられるデザインですね。


さらに既存のカフェテーブルと違い、天板下に棚板がつきます。座った時に脚が干渉してしまうので、棚板の奥行きはそこまでありませんが、食事をするときにさっとしまう分には使いやすいと思います!


そして脚は全て木脚になります。既存のカフェテーブルは1本脚でしたが、1200サイズは2本のT字脚です。このT字脚が重要で、座る時の自分の脚の出し入れが4本脚のテーブルに比べてスムーズに行えます。この辺は実際にお店でご確認いただいた方がわかりやすいですが、お店のスタッフで比較してみますね。
まずは入荷してきたカフェテーブル1200。
天板角にテーブルの脚がないので入りやすいです。ソファの座面の前側面と脚の距離が多く取れますのでゆったりしています。


続いて4本脚のテーブルで今回は同じカリモク60のDテーブルです。
座ろうとすると脚が邪魔をして入りにくいですね。限られたスペースに自分の脚を入れようとするので、ぎこちなくなります。


どちらもソファやイス側を動かしてあげれば問題はないですが、ソファの場合は毎回動かすのも大変ですし、フローリングへの傷なども気になってきます。そんな時はカリモク60のKチェアであればVANILLAオリジナルのKチェアブーツをご活用ください。また、お店でご購入頂いたお客様には商品の脚にピッタリとあわせてフェルトのご用意も出来ますので、お気軽にお申し付け下さいね◎

ちなみにカフェテーブル1200とDテーブルを比較すると、2人で並んで食事をするならカフェテーブル1200、対面で食事をするならDテーブルなイメージです。それによってテレビの位置なども変わってくると思いますので、ぜひ全体のバランスを考えてご検討ください。

三連休初日もいつも通り13時OPENです!
皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*


------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●
商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水




同じカテゴリー(SHOP NEWS)の記事画像
ブログリニューアルします!
夏季休業のお知らせ。
d design travelで出会う旅。
【8/5・6】オープンハウスのお知らせ
デザイン・素材にこだわった雑貨②
デザイン・素材にこだわった雑貨
同じカテゴリー(SHOP NEWS)の記事
 ブログリニューアルします! (2017-08-13 18:01)
 夏季休業のお知らせ。 (2017-08-10 19:59)
 d design travelで出会う旅。 (2017-08-07 17:23)
 【8/5・6】オープンハウスのお知らせ (2017-08-04 20:06)
 デザイン・素材にこだわった雑貨② (2017-07-31 17:48)
 デザイン・素材にこだわった雑貨 (2017-07-24 17:56)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。