2016年12月19日

Kチェアミニリミテッド展示中です!

こんばんは。
バニラ郡山のニイツマです。

今日は15日以来のブログになりました!
16日はちょっと会津でお仕事があり、週末は私用でお休みを頂いておりました。その代り、週末は宇都宮店からオクザワがヘルプに来てくれていたので、珍しく女性スタッフのみでの営業でしたね。ご来店された方はラッキーですよ!笑

さて今日ご紹介するのは、Kチェアミニのリミテッドクレンズレッドです!ようやく展示品が入荷してきました!!先日ご紹介の記事はこちら。「Kチェアミニにリミテッド登場!!」

Kチェア ミニ Limited クレンズレッド:37,800円(税込)※SOLDとなりました。

12月頭から始まったリミテッド品、台数限定なのに今頃の入荷です・・・。汗
すでにご購入下さったお客様からはご好評のお声を頂いております!季節とカラーが相まってこれからの贈り物として間違いなくオススメのアイテムですよ!

張地はスタンダードブラックのようなつや感はなく、マットな印象です。抗菌・防汚加工もされているので、お手入れなどもしやすいですね。


現在お店ではリミテッドの登場に合わせて、他のKチェアミニシリーズの、Kチェアミニモケットグリーン、Kチェアミニスタンダードブラックも展示中です!今週末のクリスマスプレゼントにどの張地を買うか迷いますね・・・!


3脚並べてみるとよりかわいいな~としみじみ思います◎
そのかわいらしさの反面、正直なところご予算的な部分では現実を突きつけられます。苦笑

これを買うならこっちに回した方が・・・、なんていうご夫婦のやり取りも何度か見ています。もちろん、ミニを買うならリアルサイズのKチェアを買った方が良いと思うのは当然です。

ですが、Kチェアミニはお子様のうちしか座れないんですよね。お子様が大きくなればリアルサイズのKチェアにはもちろん座れますが、リアルサイズのKチェアに座れなくなるほどの体格になることは少ないですよね。だからこそ座れるうちのKチェアミニをオススメします。
お子様の成長は早いです。なので、その時その時を大切にしていきたいなと思います。座る頻度は少ないかもしれませんが、お子様が座れなくなった後はお部屋のインテリアの1つとして飾ってあげるのもよし。思い出が常にそばにあり続けます。座る頻度が少ないという事は長持ちもするという事なので、自分の子供に子供ができたときを考えてみて下さい。お孫さんの代まで永く使っていきましょう。

最後にお母さん(スタンダードアイボリー)に抱っこされるリミテッドのお写真。母が赤子を抱く画に見えてきます。笑


限定100台のこちらのKチェアミニリミテッドですが、やはり残りの数も少なくなってきているようです。商品はお取り寄せになりますので、お早めにご検討くださいね。

明日からは定休日、休み明け木曜から通常通り13時OPENです!
皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*


------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●
商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水



同じカテゴリー(SHOP NEWS)の記事画像
ブログリニューアルします!
夏季休業のお知らせ。
d design travelで出会う旅。
【8/5・6】オープンハウスのお知らせ
デザイン・素材にこだわった雑貨②
デザイン・素材にこだわった雑貨
同じカテゴリー(SHOP NEWS)の記事
 ブログリニューアルします! (2017-08-13 18:01)
 夏季休業のお知らせ。 (2017-08-10 19:59)
 d design travelで出会う旅。 (2017-08-07 17:23)
 【8/5・6】オープンハウスのお知らせ (2017-08-04 20:06)
 デザイン・素材にこだわった雑貨② (2017-07-31 17:48)
 デザイン・素材にこだわった雑貨 (2017-07-24 17:56)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。