2017年05月22日

曲線に魅せられるテーブルクロック

こんにちは。
バニラ郡山のイガラシです。

読書はお好きですか?
私は学生の頃から小説家のよしもとばななが好きです。
吉本ばななといえば「キッチン」や「TUGUMI」がベストセラーとなり、多く知られていると思うのですがご存知でしょうか。
その中でもオススメは「デッドエンドの思い出」。
短編集なので本が苦手な方にも読みやすく、なによりも心が穏やかになれる一冊です。
私は昔から、好きな作家の本ばかり何度も読んでしまう癖がどうしても抜けません(苦笑)
せっかく思い出したので、近々また読み返そうかな(笑)

さて、今回ご紹介したい商品は、ローゼンダール ヤコブセン テーブルクロック ステーションです。

16,200円(税込)

大戦の影響でわずかな期間で販売終了となってしまった幻のテーブルクロックは、シンプルなデザインに隠された、深い歴史と魅力たっぷりの作品となります。
アルネ・ヤコブセンはデンマークが生んだ建築家兼デザイナーであり、北欧デザインの原型を作り上げた第一人者、デンマークデザインの父とも呼ばれています。
ローゼンダール(ROSEN DAHL)はデンマークを代表するプロダクトカンパニー。
ヤコブセンのデザインの原点とも言えるテーブルクロックを現代に甦らせるために復刻プロジェクトチームを結成しました。
デンマークの博物館に展示されているオリジナル製品からデザインをそのままに、「美しいものを作るのではなく、必要とされているものを作る」というヤコブセンの言葉通り、時代に合わせた機能(LEDライト、ムーブメントセンサー、スヌーズ機能)を搭載し、220Vのコンセントタイプから単3電池に変更、アラーム音も当時の技術では出せなかったアラーム電子音を開発、幻と言われたヤコブセンのテーブルクロックを忠実に復刻しました。

フェイスデザインは計5種。
「LK」ヤコブセンが手掛けた初めてのプロダクトデザイン・「ROMAN」オーフス市庁舎を建築設計した際に造られた掛け時計の原点となったデザイン・「STATION」後にデンマークの鉄道各駅に設置された掛け時計のデザインの3モデルに加え、「BANKERS」デンマーク国立銀行を手掛けた際、トータルデザインに基づき作られたデザイン・「CITYHALL」ルードブレ市庁舎を建築設計した際に作られたデザインの2デザインのテーブルクロックも実現しました。

お店ではSTATIONを展開中です。
お取り寄せとなりますが、もちろん他のフェイスデザインもご購入できます◎
70年以上の時を経て、ヤコブセンの幻の名作が現代に甦りました*


朝が苦手‥そんな方には特におすすめしたいヤコブセンクロック。
これなら目覚めるのが楽しみになれるかも?!

余談ですが、世界の名だたる経営者のみなさんは「超」がつくほどの早起きだそうです。
私も、早朝ライフしてみようかな!



皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*



------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●
商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水

  


Posted by バニグマ at 16:51Comments(0)SHOP NEWS

2017年05月18日

快適なソファライフ。

こんにちは。
バニラ郡山のニイツマです。

今日はようやく販売がスタートとなりました、826STANDARDのフロートテーブルのご紹介です。

826STANDARD フロートテーブル:33,068円(税込)

先日からご予約を受け付けておりましたが、本日ようやく販売開始となります!
いや~待ちました。待ちましたね!
VANILLAmagではその開発の段階や開発に至るエピソードなども更新していたこともあり、商品がカタチになる前からお客様と盛り上がっておりました。笑

お店でも人気のカリモク60のKチェア2シーターを基準でデザインしてます。一人暮らしでまずソファを買うとなった時に多くの方が2シーターを購入されます。ニイツマもそうでした。

ニイツマの場合、Kチェアを購入した時はまだ実家暮らし。
その時はまだVANILLAで働き始める前で、決して広いとは言えない6帖あるかないかの洋室が自分の部屋でした。そんな部屋にベッドを置いてTVボードも置いてリビングテーブルも置いて・・・。狭いなりに最低限の大きさの家具を揃えていました。
そんなイメージしただけでもギュウギュウな部屋にソファを置きたいと考え、インテリア雑誌を読み漁りたどりついたのがカリモク60のKチェア2シーターでした。購入したのはモケットグリーン。サイズは迷うことなく2シーターを購入しました。1シーターを選ばなかった理由ですが、なんとなくになりますが・・・、2シーターでだらけたかったんだと思います。笑
それにソファを買う!となったらやっぱり主役になるような大きさが欲しいものです。カリモク60のKチェア2シーターは主役級の存在感がありつつもコンパクトな設計で自分にとってはまさに「これしかない!」といえるソファでした。

少し話がそれましたが、1人で2シーターを使うことになるわけですね。お付き合いしている人がいる方や、お友達が来れば2シーターが大活躍。もちろん1人で使う時でもゆったりと座れ、時には横になったりできます。
そんな万能なカリモク60のKチェア2シーターをさらに!格段に!居心地のよい空間にするために生まれたのが、今回ご紹介する826STANDARDのフロートテーブルです。

2シーターに1人で座るという事は、半分くらいのスペースが空いているはずですよね。まさに灯台下暗しで居心地のよい空間にするためのヒントはすぐ隣にありました。


フロートテーブルは「コの字」型の構造なので、座面の上にまさに浮いている状態で使う事が出来ます。座面の空いていた空間がテーブルとして使えることは想像よりも快適で、雑誌やマグなどを気兼ねなく置けます。座面と直接触れているわけではなので、座面の振動が伝わることもありません。




Kチェア2シーターを基準でデザインしているので、アームトップをまたいで使えるのも使い勝手の良さをアップさせています。Kチェアは現在8種類の張地がありますので、それらに合わせられるよう天板はブラックとナチュラルのリバーシブル仕様。簡単なノックダウン式(組立式)なので、簡単に組み替えができます!


カリモク60のKチェアが基準になっていますが、同じカリモク60のロビーチェアシリーズとの相性も抜群です!3シーターと合わせてあげれば、映画館のシートよりも快適なペアシートが完成しますので、ホームシアターなんかには持ってこいですね◎
ペアシート風な使い方はKチェアでもできなくはないですが、少しきつく感じられると思いますのでペアシートはロビーチェアでお楽しみください。

もっとブログでご紹介したいところですが、百聞は一見に如かずという事でまずはお店で実際に触れてみて下さい。特に同じカリモク60のオットマンと合わせたお写真の3点セットは人をダメにするくらい、快適なソファライフをお約束します!




フロートテーブルは郡山店、宇都宮店共に展示販売中です。もちろんお持ち帰りができますので、お近くのお店までお問い合わせください。

このフロートテーブルをKチェアを購入した頃の自分に教えてあげたいですね。笑 ちなみにKチェアを購入したのはVANILLAです。Kチェアを使用中のスタッフもニイツマ含め多いので、実際に使っているからこそわかるお話も出来ちゃいます!ぜひご相談下さいね。


皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*


------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●
商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水

  


Posted by バニグマ at 11:35Comments(0)SHOP NEWS

2017年05月15日

温かみのある玩具

こんばんは。
バニラ郡山のイガラシです。

暖かくなってきたということで自転車に乗り出しました。
自転車とは言っても本格的なものではなく、折りたたみの普通の自転車です。
しかも晴れた日のみ、1時間くらいぶらぶらするという自由気ままな運動(笑)
ですが、車で行動していると気づけない物を見たり、感じたりすることが出来ますね~◎
なにより、普通に楽しい!
自転車だとスピードが出るので、風景が変わりやすく飽きにくいですね!
時間帯を変えて走るのも面白そうなので、次回は早朝に走ってみようかなと思います。

さて、今回ご紹介したい商品はスタック ザ ボーンズ(STACK THE BONES)です。

3,240円(税込)

ニューヨークのインテリア雑貨ブランド、キッカーランドのメキシカンスカルの積み木崩しゲーム、いわゆるジェンガです。
交互に積み上げた骨を抜いて、崩れたら負けというシンプルなゲームですが、大人から子どもまで楽しめる商品となっております。


遊んでみないと良さが分からない。ということで、お店ではカウンターにていつも楽しめる状態にしています。
やっぱり子どもたちに人気のジェンガですが、いつの間にかご家族で楽しんでいる光景をよく見かけます(スタッフも一緒に楽しんでいることが多いです笑)
これはよくありがちな?結果大人の方が真剣に遊んでしまうパターンです(笑)

パーツの素材は軽量な木製なので、プラスチック製のものに比べ耐久性がよく、とても長持ちします。
塗料が塗られていますが、木のおもちゃはほとんどの場合、お子さんが舐めても安全なもので作られているので、安心してお使い頂けます。
木製は温かみも感じられ、シンプルゆえに想像力と創造力が養われますよね◎

木製のおもちゃ繋がりで、ドント ティップ ザ ウエイター スタッキングゲーム(Don't Tip The Waiter Stacking Game)という商品も一緒に展開しています。

3,240円(税込)

こちらはウエイターがトレイをひっくり返さないように、そーっと食器を乗せて遊ぶバランスゲームです。
上手く重ねれば、全部の食器をいっぺんに乗せることが出来るんです!
お子さんは考えもつかない面白い乗せ方をするので、いつも感心してしまいます~


ちなみにニイツマがこんな積み上げをしました。
骨は抜けません(笑)

遊びの中でも、新しい提案を取り込んでいけたら素敵ですね~◎
お子様のプレゼントにも喜ばれる商品かと思います。
無料でラッピング致しますので、お気軽にお申し付けくださいませ*



皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*



------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●
商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水

  


Posted by バニグマ at 19:48Comments(0)SHOP NEWS