2017年07月02日

【7/8・9】オープンハウスのお知らせ

こんばんは。
バニラ郡山のニイツマです。

今日はオープンハウスのお知らせです。
前回4月下旬に開催された、ウィルホーム様の物件です。






目をひく黒いアイアンの階段や開放感のあるリビングダイニング。カウンターにはvitraのAPCが並んでいます。やっぱり並んでる画をみるとかわいいですね~!こちらはキャンペーンも実施中なので気になる方は過去ブログをご覧ください。

過去記事:Vitra Home Stories for Spring 2017

オープンハウスの日程は7/8・9の2日間です。場所は伊達郡桑折町になります。詳しい情報はウィルホーム様HPをご覧ください。

7/9と言えばクリアランスSALE開催日。オープンハウスも楽しみですが、こちらも見逃せませんね・・・。笑
当日はいつも通り13時OPENでの営業です。

そういえばさりげなく告知させて頂きましたが、VANILLA郡山店のインスタグラムアカウントを作成しました。今までのアカウントvanilla1950は引き続き継続しますが、ぜひこちらお店のアカウントもチェックしてみて下さい!当たり前ですが、スタッフのニイツマ・イガラシが更新しますので、お気軽にコメントなどもお待ちしてます◎

皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*


------------------------------------------------

●リアルショップVANILLAkoriyamaの公式アカウント始まりました●

VANILLA公式Instagram:VANILLAkoriyama

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水

  


Posted by バニグマ at 19:18Comments(0)SHOP NEWS

2017年06月26日

カリモク60 Kチェア&ダイニングチェア用の究極オプション

こんにちは。
バニラ郡山のイガラシです。

ここ最近、上司のムラカミにコーヒーを入れてもらっています。しかも豆から。
私は図々しいので、優しくされると調子に乗ります(笑)
入れてもらうコーヒーってなんであんなに美味しいんですかね~
この記事を書いた後から、あの美味しいコーヒーが飲めなくなってしまうのではないかと内心ひやひやしています(笑)
いい加減、イガラシセレクトコーヒーも入れますから、見捨てないでくださいね~!

さて、そんなかっこいい私の上司、ムラカミが開発したカリモク60 Kチェア&ダイニングチェア用の究極オプション、チェアブーツK、チェアブーツDをご紹介させていただきます。

カリモク60 Kチェア用脚キャップ チェアブーツK

2,303円(税込)
コーヒー豆が入ってそうなこだわりのクラフト紙パッケージ。


チェアブーツKとは、カリモク60 Kチェアを使用した際、フローリングに傷がつかないようにするため、滑りやすくするためのKチェア専用の脚キャップです。
市販のフェルトを貼ると、使用しているうちにずれてベタベタになってしまうんですよね‥
それではせっかくのKチェアもフローリングも台無しです。
よく、滑り止めですか?と聞かれるのですが、逆なんです~
Kチェアをお持ちの方なら納得してくださると思うのですが、Kチェアは軽いので移動することが多いんです。
その場合、滑りやすくしていた方がストレスなく使用出来るということになりますよね!

素材はプラスチックとゴムの性質を併せ持つエラストマーという樹脂で成形しています。
またフェルトはエラストマーの成形時に同時に圧着してしまっているので、ずれたりすることはありません。
以前は靴下のようなKチェアブーツというものを販売していました。
こちらも好評頂いていたのですが、特殊な生地が廃盤してしまったということで、新しいチェアブーツKが誕生したというわけなんです。


取り付け方ですが、左右の違いはなく、前後で取り付けるキャップが異なります。
Fはフロント(前)とRはリア(後)、Kチェアの前脚にはFと刻印のあるキャップを、Kチェアの後脚にはRの刻印のあるキャップを、アルファベットはKチェアと同じ向きで取り付けてください◎

こちらはカリモク60 ダイニングチェア用脚キャップ チェアブーツD。全体のパッケージは同じものですが、チェックがついているのでそちらで見分けて頂ければ分かりやすいかと思います。

2,303円(税込)


素材はチェアブーツKと同じですが、取り付け方法が若干異なります。
チェアブーツDは前後左右の違いはなく、VANILLAのロゴを外側に向けて取り付けるだけ◎
ちなみに対応商品はダイニングチェアのみならず、ベンチにも使えてしまうんです!

今回はカリモク60のオプションのみのご紹介となりましたが、イームズチェア用 グライズキャップ1,749円(税込)も展開中です。
こちらもイームズチェアをお持ちなら是非お試し頂きたいです!




皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*



------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●
商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水

  


Posted by バニグマ at 17:20Comments(0)SHOP NEWS

2017年06月19日

真鍮に魅了されて

こんにちは。
バニラ郡山のイガラシです。

昨日は父の日でしたね~
忘れがちになりそうですが、少しでも父をいたわろうとプレゼントに悩みました~
もうネタはつき、毎年何がいいか悩むランキングでは1位を獲得するくらい悩んでいます(笑)
悩んだ末の決断は寝具。
腰と足が辛いようだったので今回は頑張りました~(汗)
私が年を重ねていけば、親も年を取るわけで‥来年もメンテナンス系のプレゼントになりそうです。
お金はなくなりましたが、喜んでもらったのでなんとか良しとします(苦笑)

さて、今回ご紹介したい商品はFUTAGAMI 鋳肌(いはだ)キーホルダーです。

左から
鋳肌プレート 丸・菱・六角:各3,888円(税込)
流星 菱:6,912円(税込)

FUTAGAMIとは、全国の銅器生産の95%を占める富山県高岡市で、明治30年より鋳物業を営む株式会社二上が、真鍮製の生活用品のブランドとして2009年に立ち上げました。真鍮独特の美しさと輝きを大切にしながら、長く使っていくことのできる愛着の湧く真鍮の生活用品を作り出しています。


真鍮=黄銅=Brass
侵食されにくい合金(銅+亜鉛)でありながら加工がしやすく、金(gold)に似た上品な黄色光沢がある真鍮は、使えば使うほどに経年変化でどんどん味のある表情に変わっていく素材。
鉄などの金属に比べ、非常に錆びにくい金属というのも魅力の一つです。
鋳肌(鋳物の表面)はマットでザラザラとした手触り、それが鋳肌独特の気持ちよさであり、そこに真鍮の重みが加わることで所有感を満たしてくれます。


鍵の差し入れはネジ式でつくられているため、爪を傷つける事ない仕様となっています。
もちろんネジを絞める際には、しっかりと固定してくださいね~
大切な鍵を落とさないよう、たまにでいいので、ネジがゆるんでいないかご確認頂ければ幸いです。


鋳肌プレートはよく使う鍵をプレートのすぐ横に配置しておけば一目瞭然◎
流星は真鍮パーツを境にして鍵を付ければ分類しやすく、リングの部分があるのでフックに引っ掛けることも出来ますね*

キーホルダーだからこそ、雑貨だってせっかく買うなら素敵なモノを。
家具と同様、気に入ったものを末永く大切に使って欲しい、経年変化を楽しんで欲しいです。
こちらの商品は大切な人へのプレゼントにも素敵ですね◎
ラッピングもさせて頂きますので、お気軽にお申し付けくださいませ。



皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*



------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●
商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水

  


Posted by バニグマ at 17:26Comments(0)SHOP NEWS

2017年06月16日

ベルヴィルチェアでパリジャン気分に。

こんにちは。
バニラ郡山のニイツマです。

先日スタッフ交流と題しまして宇都宮店のスタッフと遊んできました!姉妹店とはいえ、頻繁に顔を合わすわけではないですからね~。今回は宇都宮近辺をふらふらしましたが、とりあえずの餃子に始まり、夜ご飯も中華でした。笑 大谷資料館にも行って食だけではなく観光らしいこともしっかりとできたのでリフレッシュできました◎
次の機会があればちゃんと写真も撮ってブログでもご紹介したいと思います~!

さて今日はvitraのベルヴィルチェアをご紹介します。

vitra ベルヴィルチェア (成型合板/ナチュラルオーク):48,600円(税込)

こちらのベルヴィルチェアは今世界で最も注目されているデザインデュオ、ロナン&エルワン・ブルレック兄弟から2015年に発表されたデザイン。ロナン&エルワン・ブルレック兄弟はパリを拠点としたデザイナーで、元々フランスの出身。兄のロナンの仕事を弟のエルワンが手伝い始めたことをきっかけに、1999年より正式に兄弟での活動を開始。現在ではvitra社に限らず、カッペリーニ社、イッセイ・ミヤケをはじめ、MAGIS、リーン・ロゼ、Kartell、Herman Millerなど、プロダクトデザイン・インテリアデザインの分野で幅広く活躍しています。

ちなみにお店に展示中の物だとアルギュをデザインしていますね。
個人的に、兄弟での活動って難しそうなイメージがあります。ですが、兄弟だからこその発想力の相乗効果があるのでしょうか。既成概念にとらわれない印象的なデザインが多い気がします!

今回のベルヴィルチェアの名前の由来ですが、元々『ベルヴィル(Belleville)』は地区のパリのとある地区の名称です。ちなみにBellevilleの意味は「Belle ville」で「美しい街」を意味するそうです。最近のベルヴィル地区は若い世代のいわゆるパリジャンに人気でクリエイティブな人々が集うエリア、そしてオシャレなビストロやカフェ・レストランで賑わう街。実は彼らの活動拠点もこのベルヴィルで、その名前を付けられたベルヴィルチェアはそんなクリエイティブな場からインスピレーションを受けてデザインされました。

脚から背まで一体のスッと伸びた細身のフレームに、背と座が一体になったシェル部分。フレームはマット仕上げでシェル部分は、ポリプロピレン(34,560円)・成型合板(48,600円)・ファブリック(62,640円)からお選びいただけます。展示中なのは成型合板タイプのナチュラルオーク。フレームとシェル部分の異素材の組合せはメリハリ感があり、ナチュラルオークの場合色味的にもコントラストがでてインテリアとして映えますね◎





こう見えて最大6脚までスタッキングできるのも魅力的。持ってみるとわかりますが、かなり軽いです。使わないときでも場所をとることもなく、それでいてスタッキングの画もインテリアとして様になる。文句のつけようがありません。笑

座面の高さが約47cmとやや高めです。なので小柄な女性の方などは足が届きにくくなります。座り心地は申し分ないので、この辺りはぜひ直接座ってご確認いただきたいポイントですね。

※スタッフ身長:約150cm

細身のフレームに極薄の座面。遠目で見ると華奢に見えますが、座面裏でしっかりとフレームと固定しています。座面の薄さから割れなどを気にされる方もいらっしゃいますが、しなるフレームが力の「逃げ」となり、分散させてくれます。ですが、座面の先端などの縁回りは薄いので、無理な荷重はかけないようご注意下さい。




ご家庭でのダイニングチェアとしてはもちろんですが、インスピレーションを受けたパリのベルヴィルの街のようにカフェやレストランなどでもオススメしたいチェアです。
カフェやレストランの椅子って直接その料理の味に影響するかはわかりませんが、地元の昔からの老舗と呼ばれる喫茶店って味はもちろんのことその空間も含めて愛されていたりします。ボロボロになった椅子だったり、ソファだったり。それはそれで居心地がいいわけですが、つまり最初が肝心ってことですよね~。居心地がよく完成された空間になってからでは、それを変えることは簡単ではありません。それなら最初にしっかりと考えて、永く使えるモノをセレクトしたいですよね。
同じ料理でも味の捉え方は、お皿やカトラリーなどの食器、そしてインテリア空間でも変わってくるとニイツマは信じる派です。笑

余談ですが、こう見えてパリには旅行で行ったことがあります。当時は知識もなくただ街並みがきれいだな~くらいでしたが、もしかして知らずに行ってたり?と思ってその時の写真を見返して位置情報を確認しましたが・・・、ベルヴィルには行っていませんでした。ベタな定番スポットを満喫していたようです。笑

ちょっとパリジャン気分を味わいたい方はぜひお店でお試しください!残念ながらコーヒーはお出しできませんが、皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*

------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●
商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水

  


Posted by バニグマ at 13:22Comments(0)SHOP NEWS

2017年06月12日

スタッキング可能なワイヤーバスケット

こんにちは。
バニラ郡山のイガラシです。

明日は雨の予報ですが、雨の日はどのように過ごされる事が多いですか?
私の最近はもっぱら読書です。
身体を動かすことが嫌いなわけではないのですが、基本的に一人でゆっくり過ごす事が好きなので、雨の日のしっとりした空気の中、小説に浸っています(笑)
映画もいいですね~
映画館で観るのも悪くないのですが、誰にも邪魔されない空間で観る方がもっと好ましいです(笑)
そんなインドアな私ですが、雨の日の楽しみ方は熟知しているほうだと自信を持っております(笑)

さて、今回ご紹介したい商品は、STACKS WIRE STORAGE BASKET(スタックスワイヤーストレージバスケット)です。

左下から
①A4 Mサイズ:2,160円(税込)
②ロータイプ Lサイズ:1,944円(税込)
③Sサイズ:1,728円(税込)
④ロータイプ Sサイズ:1,512円(税込)

STACKS(スタックス)とは重ねる、重なった、積み重なったという意味、つまり、スタッキングが可能なワイヤーバスケットとなります。
スタッキングするには、取っ手の部分を内側にするだけ。
安全のため、4段までとしてお使いください*


全体的に金属板をハンマーで叩いた跡のような模様を表現する塗装方法「ハンマートン」塗装を用いており、耐水性・耐油性に優れているため、主にキャンプ・アウトドア用品に多様されています。
お店でのカラーバリエーションは、グリーン・グレー・ブラックの3種類。
使う場所によってカラーを変えてみるのもいいのかもしれませんね◎


例えば、①A4 Mサイズと②ロータイプ Lサイズの組み合わせはマグやグラスなど食器の収納、キッチンにて使用しやすいと思います。
耐水性・耐油性に優れているから、サビにくいからこその使い方でしょうか◎


③Sサイズと④ロータイプ Sサイズの組み合わせは調味料置くのに丁度いいサイズ感。
何があるか一目ですぐに分かる所もワイヤーだからこその良さ。
お風呂場でのシャンプーやソープなどの整理にも役立ちそうです~


①A4 Mサイズと②ロータイプ Lサイズと③Sサイズの組み合わせで、服や帽子、靴下などの収納に。
脱衣場に置き、タオルを分類する。等々。
使い方、組み合わせ方は無限大ですね◎
模様替えや季節に応じて使い方を変えることが出来、そして何を入れてもサマになるワイヤーバスケット。
いつの間にかここにもあそこにもと増えていきそうな予感です(笑)



皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*



------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●
商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水

  


Posted by バニグマ at 17:09Comments(0)SHOP NEWS

2017年06月05日

お部屋のアクセントに

こんにちは。
バニラ郡山のイガラシです。

6月といえば、何を連想されますか?
梅雨?ジューンブライド?父の日?
6月はイベントが少なく、祝日もないことで良いイメージを持ちにくいようですが、そんなもやもやな気持ちを吹き飛ばしたい!そしてこのままなんとなく過ぎるのはもったいない!
ということで、私は旅行計画を立てています。
諸々決め兼ねているところがありますが、確実に、絶対行きます!
基本的に何事も気持ちから。と思っているので、無駄に気合いが入りすぎてます(笑)

さて、今回ご紹介したい商品はフォトフレームです。
欠品中だったOAR Dが入荷致しましたので改めてご紹介させて頂きます。

OAR D:3,240円(税込)

ヴィンテージのようなウッドにペイントを施したフォトフレーム。
ベースに高級素材で知られるシーシャムウッド(Shee Sham Wood)をふんだんに使用しています。
別名インディアンローズウッド(Indian Rose wood)・日本ではシタン(紫檀)と言われており、重硬かつ虫害や耐候性があり、腐敗せず長持ちすることから、家具としての耐久性はとても高いとされるローズウッド。
新鮮な木材には、バラのような香りをもつものもあるそうですが、あいにくこちらの商品から香りは楽しめません(笑)
モダンなカラーで楽しんで頂ければと思います◎


左から
OAR D:W158×H208×D13mm(picture size:W90×H140mm)
OAR I:φ164×D10mm(picture size:φ65mm)
※現在は2種類のみの展開となっております。

私のオススメはOAR D、赤のラインが入っているフォトフレーム。
赤といっても朱色のような、くすんだ赤だったことが特に好みでした。
大きさ的にも丁度良く、だいたいのポストカードはジャストサイズ!
写真だと若干余白が出ますが、数ミリなので気にならない程度でした。
OAR Iは小さめなので、思い出の場所で採ったクローバーなどを押し花にして飾るなんて素敵じゃないですか◎
小ぶりで可愛らしいフォトフレームは、玄関先にちょこんと置いておくだけでも絵になります。


実は、壁掛けも出来ちゃいます。
ちなみにOAR Dは、縦横どちらにでも壁掛け出来るので、場所や物を選ばず使いやすいです◎

続きまして、プラントポットのご紹介もさせていただきます。
フォトフレームがお好みでしたら、こちらもおすすめです*

左からSADRI、MOKAMEH、PALWAL:各2,160円(税込)
※植物は私物となります。

個性あふれるプラントポット。
牛の骨をメインの素材とし、アクセントに木材を使っているものもありますが、自然の素材だからこそ植物に適している商品です◎
サイズはφ75×62mmと小ぶりですが、小さな多肉ならちょうどいいサイズ感です*
底面には小さな穴が開いているので、水が抜ける仕様となっており、根腐れの心配もありません。


素材は違えど雰囲気やテイストが近ければ、お部屋のアクセントとして違和感ない存在になってくれるはずです。
今回は、マルニ60オークフレームチェアのサイドテーブルとして使用しているスツール60の上に乗せてみました◎
お値段もお手頃なので、プレゼントにも喜ばれています*
是非、セットでいかがでしょうか?


皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*



------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●

商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水

  


Posted by バニグマ at 16:57Comments(0)SHOP NEWS

2017年06月04日

屋外でもインテリアを楽しむ。

こんにちは。
バニラ郡山のニイツマです。

昨日から姉妹店の宇都宮店では、エキシビジョン「Fully Nelson (フルリーネルソン)ジョージ・ネルソンの世界」が開催しています。初日の昨日は貴重なお話がきけるトークイベントがあったりと大盛況だったようです。もちろんトークイベント以外にも普段見ることができないアイテムが見て触れるチャンスなので、ご都合が合う方はぜひ足を運んでみて下さい。6月25日までの開催となります。

今日のブログはご紹介が遅れましたが、現在キャンペーン中のパントンチェア『サンライト』展示中です!

vitra パントンチェア サンライト:34,560円(税込)

言わずと知れたヴァーナー・パントンのデザインですね。全てをプラスチックの一体成型で作られた世界で初めてのイスと言われています。1967年の当初は素材にFRPが使われていましたが、1999年に環境を考慮してポリプロピレン製に変更、加えて2001年頃に「パントンクラシック」という形でFRPが復刻されています。
この辺りはイームズのシェルチェアに似た背景と言えますね。共にミッドセンチュリー期を代表するデザイン、そして半世紀以上経った今でも愛されています。

今回のパントンチェアサンライトは、ポリプロピレン製で屋外でもお使いいただけます。丸っと水洗いもできますし、紫外線による退色を遅らせる加工も嬉しいポイントです。ただ、あくまでも「遅らせる」だけなので、無駄な直射日光はお控えください。屋内の限りある空間では少々存在感が強めですが、屋外の開放的な空間の中で見るとちょうどよかったりします。ウッドデッキがあればよかったのですが、あいにく撤去してしまったのでお店の前で1枚。有機的な曲線はどこか人間味を感じさせますね・・・。


イームズチェア同様、見ればすぐにわかるデザイン。オシャレなお部屋写真などに写っていたりとよく見かけますよね。ですが、しっかりと座ったことはあるでしょうか?インテリア雑誌や流行のインスタグラムなどでよく見ているうちに、その座り心地さえも何となくで知ったつもりになっていたり・・・。類似品が多く出回る世の中ですし、こういったものはしっかりとその目で見て触れることが大事です。ちなみに正規品にはしっかりとヴァーナー・パントンのサインが入っています。


このパントンチェアはその美しさだけでなく、座り心地も素晴らしいものです。一体成型のフォルムから作られる座り心地は中々味わう事は出来ません。直線がないラインは体に優しくフィット。構造からもわかりますがしなりもあるので、想像以上の快適さがあります。お店で初めて座ります!という方も座り心地の良さに驚かれます。特に座面の前部分から足元にかけてのラインは膝裏のあたりもよく、快適さに繋がっています。


豊富なカラーバリエーションと、こう見えて実はスタッキングできるのも使い勝手を良くしています。現在は定番カラーが6色と今回の限定カラー「サンライト」、さらにはお子様向けのパントンジュニアもありますのでご家族で揃えてあげるのもよさそうですね!

これからの季節、庭先やウッドデッキなど屋外でもデザインを楽しみたいですよね。パントンチェアはその美しさからアートな面でもその存在感を発揮してくれます。特にサンライトはグリーンとの相性も良いので、この機会をお見逃しなく!

そしてこのパントンチェアと同じくオススメをしているのが、ご紹介済みのオールプラスチックチェア(APC)です。

vitra オールプラスチックチェア:31,320円(税込) ※写真左

こちらはジャスパーモリソンによる新作です。ヨーロッパなどで馴染みのあるクラシカルな木製のイスを思わせるフォルムですが、素材にポリプロピレンを使い、カラーも絶妙なツートンカラーにすることで現代にマッチするデザインとなっています。

パントンチェア同様屋外でもお使いいただけます。お店ではパントンチェアのデザイン性が強すぎて・・・とご相談をいただく場合もあります。こちらのAPCであれば、ジャスパーモリソンのデザイン哲学「スーパーノーマル」を表現したシンプルさから取入れもしやすいと思います!

パントンチェアもAPCもデザイナーズチェアとしては手が出しやすい価格帯です。パントンチェアと言えば名作と知られていますし、APCもこれからの名作と呼ばれること間違いなしです!

今回はキャンペーン中という事もあり、インスタグラムでもフォトコンテストも開催中です!
vitra製品が使われている店舗、カフェ、ご自宅など、お気に入りの場所で植物とvitra製品を一緒に撮影した写真を、インスタグラム、Facebookに投稿すると計12名様にプレゼントがあります!
気になる参加方法ですが、
1、vitra japanのFacebookページにいいね!もしくは、vitra japanのインスタグラムページをフォロー
2、写真の投稿の際に専用のハッシュタグ(#SECRETGARDEN #VITRA #JAPAN)をつけて投稿


普段からSNSを使い慣れている方は難しくない内容かと思いますので、ぜひ投稿してみて下さい!

パントンチェアのサンライトは8月31日までのご注文、パントンチェアサンライトを2脚以上もしくはAPCを2脚以上お買い上げで、クラシックトレーMがもらえるキャンペーンも8月31日までとなりますので、お早めにご検討ください!
ちなみにAPCとパントンチェアの定番カラーは8月31日以降もご注文いただけます。

天気が良い日はお店の外に出していますので、お散歩がてら涼みにいらして下さいね。
本日も13時よりOPENです。

皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*


------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●
商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水

  


Posted by バニグマ at 11:31Comments(0)SHOP NEWS

2017年05月29日

ステンドグラスオーナメント

こんばんは。
バニラ郡山のイガラシです。

半袖になることが多くなり、夏に向けての準備が始まりました~
紫外線は夏のとても暑い時期(8月)に多いと思われがちですが、初夏の5月から7月に1番多く降り注いでいます。
ということは、今頃が一番紫外線が強いということになりますね‥
紫外線は、少量であれば私たちの身体にとっては良いもの。
ただ直射日光に当たらなくても、普段の生活だけで身体に必要な紫外線は十分取り入れられているそうです。
少なからず私はすぐ黒くなるので、メンテナンス特に頑張ります(笑)

さて、今回ご紹介したい商品はチマヨ ステンドグラス オーナメントです。

左から
Circular panel:12,420円(税込)
Diamond panel:12,420円(税込)
chevron L:4,104円(税込)
chevron S:2,808円(税込)

ステンドグラスといえば、教会や大聖堂を浮かべる方が多いでしょうか。
窓にカラフルなガラスがいろいろな模様で組み合わさっていて、光が当たると、まるで光る絵画のような印象ですよね。
ステンドグラスは時代によって、そのデザインのスタイルや技法が異なりますが、基本的には同じで、色板ガラス(厚さ2~5mm)をカットしたものを鉛の桟と組み合わせることによって作られているそうです。

チマヨとはネイティブ・アメリカンの伝統とパターンを織り込んだ模様。
アメリカ、ニューメキシコ州にチマヨ村という所があり、そこで織られるウールで作られた織物をチマヨというそうです。
ファッションやファブリックにも用いられやすく、男女問わず好まれているので、ミッドセンチュリー好きなあなたにもおすすめしたい商品です◎
どんなテイストにも合わせやすいので、アメリカンヴィンテージはもちろん、西海岸やスタイリッシュなお部屋にも使いやすいオーナメントだと思います。


やっぱりステンドグラスだからこそ、光が当たる窓際に吊るしたいですよね◎
暖かくなり、窓を開ける機会も多くなりました。
風が強すぎる日は要注意ですが、そよ風に当たってキラキラ輝いているオーナメントは最高に引き立つ時。
玄関先に吊るしても素敵ですね*

お部屋にアクセントが欲しい方、物足りなさを感じている方に推奨します◎
出来れば大小様々なオーナメントを、あなたのセンスで段違いに飾って欲しいです。
同じ商品でも、光の入り方や飾り方次第でいろんな表情を見せてくれるはず*
吊るすだけだから手軽に始められますね◎


皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*



------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●
商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水

  


Posted by バニグマ at 18:22Comments(0)SHOP NEWS

2017年05月26日

カリモク60のカップボード展示してます。

こんにちは。
バニラ郡山のニイツマです。

最近ホームベーカリーを使い始めました。前々から持っていて、買ったばかりの時はよく使っていたのですがここしばらくさぼり気味でした。汗
材料を入れてボタンを押すだけで美味しいパンが簡単にできますからね~。買った方が安いと言われるとそれまでなのですが、自分の手間をかけた分美味しさは倍増です。それにホームベーカリーから漂ってくる焼き上がり中のパンの香りも楽しみの1つだったり。何もつけずにそのまま、淹れたてのコーヒーと味わう。最近はそんな休日ばかり過ごしています。笑

さて今日は展示が久しぶりのカリモク60+のカップボードをご紹介します。

カリモク60+ カップボード:170,100円(税込)

久しぶりに見て、やっぱりいいなぁ~としみじみ思いました。笑
北欧を感じさせるデザインとこだわりのヴィンテージチーク色。すでにヴィンテージ家具の雰囲気を漂わせていますよね。大きい収納部に比べすっと伸びたテーパードの脚がメリハリを出してくれ、加えてかわいさもプラスしてくれています。

カップボードの名前がついていますが、食器以外にも自慢のコレクションを並べたくなりますよね~。普通の日用品をただ使って片づけるだけでなく、お気に入りのモノを魅せるために使いたいと思わせます。

一点モノのファイヤーキングとVANILLAオリジナルゴブレットマグ


人気のグレベコシリーズ

ディテールはもう言うまでもなくメイドインジャパン、カリモクのクオリテイです。角を見れば留め加工で引き出しはアリ組構造。引き出しの取手はサイドボードなどと合わせてあるので、細かいところまで合わせることができますね。細かいところを見れば見るほど「良いモノ」だなと実感します。ちなみに引き出し自体はインセット仕様です。
インセット仕様は仕込みづくりと呼ばれることもあるかもしれません。一番最初のお写真を見ていただくとわかりますが、簡単に言うと引き出しの前板(取手などがついている前側の板)が、その本体の内側についているか、外側についているかです。ちなみに勘が良い人はお気づきかもしれませんが、外側についているものはアウトセット仕様となります。インセット仕様の方が密閉性なども優れ、技術的な部分でも精度が求められます。カリモク60の収納家具はほとんどがこの仕様なのでさすがですね。

個人的にはカリモク60のカップボードは、扉部分と引き出しの境目がきれいに合わさるのが好きです。別に普通な事かもしれませんが、こだわりのない安価な物は戸棚部分と引き出し部分の境目の中板が表に出ていたりするので・・・。


お値段だけでみると同じカリモク60のサイドボードショートサイドボードの中間くらいですが、サイズ感はかなり変わってくるので置きたいスペースとの相談ですね。

サイズは幅89cm、高さが110cm。奥行きは45cmで圧迫感はありませんが、しっかりと存在感は感じさせます。一人暮らしの方や、同棲を始めたばかりの方であれば十分な収納力です。標準で棚板が2枚ですが、追加で棚板のみのご購入も可能なのでお気軽にスタッフまでお尋ねくださいね!裏面もきれいな仕上がりなので、お部屋の間仕切りでも使えますね。最近よくお問合せを頂いている同じカリモク60+のカフェテーブル1200との相性もよさそうです。


先日お店に運んだ時に中に何を入れようかと考えましたが、正直なんでもいいんですよね。自分が入れたいものを入れる。魅せたいものを入れる。これが大事で、それをニヤニヤと考えながらしまい込む作業を楽しんでもらいたいなと思います。


今は同じカリモク60のKチェアの傍らに置いてありますので、座った時にどう見えるのかも意識してみてみて下さい。また、扉も開け閉めする度、買ってよかったと思えるはずです。ぜひお店でご覧になってみて下さいね。


皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*


------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●
商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水

  


Posted by バニグマ at 16:42Comments(0)SHOP NEWS

2017年05月22日

曲線に魅せられるテーブルクロック

こんにちは。
バニラ郡山のイガラシです。

読書はお好きですか?
私は学生の頃から小説家のよしもとばななが好きです。
吉本ばななといえば「キッチン」や「TUGUMI」がベストセラーとなり、多く知られていると思うのですがご存知でしょうか。
その中でもオススメは「デッドエンドの思い出」。
短編集なので本が苦手な方にも読みやすく、なによりも心が穏やかになれる一冊です。
私は昔から、好きな作家の本ばかり何度も読んでしまう癖がどうしても抜けません(苦笑)
せっかく思い出したので、近々また読み返そうかな(笑)

さて、今回ご紹介したい商品は、ローゼンダール ヤコブセン テーブルクロック ステーションです。

16,200円(税込)

大戦の影響でわずかな期間で販売終了となってしまった幻のテーブルクロックは、シンプルなデザインに隠された、深い歴史と魅力たっぷりの作品となります。
アルネ・ヤコブセンはデンマークが生んだ建築家兼デザイナーであり、北欧デザインの原型を作り上げた第一人者、デンマークデザインの父とも呼ばれています。
ローゼンダール(ROSEN DAHL)はデンマークを代表するプロダクトカンパニー。
ヤコブセンのデザインの原点とも言えるテーブルクロックを現代に甦らせるために復刻プロジェクトチームを結成しました。
デンマークの博物館に展示されているオリジナル製品からデザインをそのままに、「美しいものを作るのではなく、必要とされているものを作る」というヤコブセンの言葉通り、時代に合わせた機能(LEDライト、ムーブメントセンサー、スヌーズ機能)を搭載し、220Vのコンセントタイプから単3電池に変更、アラーム音も当時の技術では出せなかったアラーム電子音を開発、幻と言われたヤコブセンのテーブルクロックを忠実に復刻しました。

フェイスデザインは計5種。
「LK」ヤコブセンが手掛けた初めてのプロダクトデザイン・「ROMAN」オーフス市庁舎を建築設計した際に造られた掛け時計の原点となったデザイン・「STATION」後にデンマークの鉄道各駅に設置された掛け時計のデザインの3モデルに加え、「BANKERS」デンマーク国立銀行を手掛けた際、トータルデザインに基づき作られたデザイン・「CITYHALL」ルードブレ市庁舎を建築設計した際に作られたデザインの2デザインのテーブルクロックも実現しました。

お店ではSTATIONを展開中です。
お取り寄せとなりますが、もちろん他のフェイスデザインもご購入できます◎
70年以上の時を経て、ヤコブセンの幻の名作が現代に甦りました*


朝が苦手‥そんな方には特におすすめしたいヤコブセンクロック。
これなら目覚めるのが楽しみになれるかも?!

余談ですが、世界の名だたる経営者のみなさんは「超」がつくほどの早起きだそうです。
私も、早朝ライフしてみようかな!



皆様のご来店お待ちしております。



ブログへのコメントお待ちしております*



------------------------------------------------

●VANILLAのInstagram更新中●
商品の魅力的な一面をお届けします!
VANILLA公式Instagram:vanilla1950
#バニラインテリアもチェック!

------------------------------------------------




VANILLA koriyama
〒963-8862 福島県郡山市菜根1-20-16 定功ビル1F
TEL:024-973-6091
FAX:024-973-6092
MAIL:shop-vk@nonversus.jp

OPEN 13:00-19:00
CLOSE 毎週火・水

  


Posted by バニグマ at 16:51Comments(0)SHOP NEWS